平成30年 第8回日本情動学会

PDFダウンロード
PDFダウンロード
*********************************
日本情動学会第9回大会の開催
ご挨拶
本年度12月14日(土)〜15日(日)にわたり、日本情動学会第9回大会を昭和大学上條記念館(東京都品川区)にて開催する運びとなりました。
大会のタイトルを「自己と向き合い、社会と向き合う」といたしまして、生理学、脳科学、精神医学、看護学、心理学、教育学、社会学、芸術の枠を超えて皆様と共に社会問題にどう向き合い、解決への導きとなるかを考えていけましたら幸甚に存じます。
テクノロジーの進化が加速し、これまでの人間の常識や能力を超えて新たな価値を見いだし、認め、受け入れる時代を迎えています。脳と機械がつながり、AIが労働し、ロボットと暮らすこれからの未来。人間ができることは何か、人間とは何かを再度問う時代がやってきました。高成長をとげる社会とともに多くの問題がわきでています。そのどれもがテクノロジーでは解決できない人間の情動の根本に起因するような気がいたします。社会の問題と向きあう前に自分とは何か、を再度見つめる時間が必要であると感じ学会のテーマといたしました。
本年度はシンポジウム形式を多く取り、また自由に討論できるよう多くの分野からのポスター発表を募る予定でございます。また会期中のシンポジウムは一般の方に公開し、学術研究と社会の境界をなくし広く皆様の考えや生活に役立たせていただきたいと思っております。多くの会員、一般のご参加をお待ち申し上げております。

第9回日本情動学会大会
大会長 政岡 ゆり
昭和大学医学部生理学講座 生体調節機能学部門 准教授
 
日本情動学会第9回大会
日程:2019年12月14日(土)〜15日(日)
開催地:昭和大学上條記念館(東京都品川区)

【学会発表申し込み方法】
電子メールにて、実行事務局 jyoudou.gakkai2019@gmail.com へ
件名「第 9 回日本情動学会発表申し込み」として、
本文に 1. タイトル 2. 発表者名 3. 共同研究者名 4. 所属先 を明記し、抄録 300 字 ~ 400 字(日本語) を添付の上、お申し込み下さい。
発表形式 ポスター (ポスター前にて 5 分の口頭発表あり)

*ご発表には会員登録が必要です。当日受付にて年会費 3,000 円と参加費をお支払いください。学生・院生は年会費無料。
締切は2019 年 9 月 30 日(月)

【お問合せ先】
第9回日本情動学会大会実行事務局:jyoudou.gakkai2019@gmail.com


****************************************************************