画像1 画像2

最新情報&更新情報

2017.4.1 「うま味研究会・公開シンポジウム」情報をお知らせに追加しました。
2017.3.23 第7回日本情動学会大会情報をお知らせに追加しました。
2017.3.21 2017年3月6日発行7巻 情動と食
2017.3.21 2016年12月9日発行6巻 情動と呼吸
2016.9.1 日本情動学会第6回大会の【情動と教育】ポスターを追加しました。
2016.5.21 2016年3月発行予定5巻 情動と運動
2016.5.11 第6回日本情動学会大会情報を追加しました。
2016.1.20 各種刊行物に「情動学シリーズ」の刊行予定」を追加しました。
2015.11.27 「シンポジウムスケジュール」を追加しました。
2015.10.30 賛助会員にフォーデイズ株式会社様が追加されました。
2015.7.16 日本情動学会第5回一般口演提出先メール決定しました。
2015.7.16 日本情動学会第5回大会情報を追加しました。
2015.7.16 日本情動学会第5回大会の【情動のイメージ表現】ポスターを追加しました。
2015.6.9 日本情動学会第5回大会の【情動のイメージ表現】開催詳細を追加しました。
2015.6.3 NHKハートフォーラム「境界性パーソナリティ障害フォーラム」のお知らせを追加しました。
2015.6.3 第5回大会の開催日程等についてのお知らせを追加しました。
2015.6.3 ホームページをリニューアルしました。

情動学とは

情動学(Emotionology)とは「こころ」の中核をなす基本情動(喜怒哀楽の感情)の仕組みと働きを科学的に解明し、人間の崇高または残虐な「こころ」「人間とは何か」を理解する学問であると考えられています。
これを基礎として家庭や社会における人間関係や仕事の内容などの様々な局面で起こる情動の適切な表出を行うための心構えや規範を研究することを目的としています。
これにより、子育て、人材育成および学校や社会への適応の仕方等について方策を立てることが可能となります。
さらに最も進化した情動をもつ人間社会における暴力、人種差別、戦争などの悲惨な事件や出来事などの諸問題を回避し、共感、自制、思いやり、愛に満たされた幸福で平和な人類社会の構築に貢献するのであります。
このように情動学は自然科学だけでなく、人文科学、社会科学および自然学のすべての分野を包括する統合科学です。
本情動学会が目ざしていることをまとめて下の模式図にしめしてあります。

情動学会模式図